注文住宅 O様邸 躯体、断熱





こちらは屋根の様子ですひらめき

緑色のものが貼られていますね…!
しかしこれは単なる紙ではなく、アスファルトルーフィングという板紙にアスファルトをしみこませた防水材料なのですほっしぃ

壁面には前回の記事でお伝えした透湿防水シートを貼るように、
屋根にも雨水等が侵入しないように防水シートがしっかりと貼られています(^_-)☆




こちらはバルコニーの床部分です。

バルコニーの床表面は繊維強化プラスチックといい、
ガラス繊維などの強化材で補強したプラスチックの耐熱性・耐食性・耐候性などに優れていますねこ♪
出来上がった防水層は、継ぎ目のない層となりさらに優れた防水性能を発揮しますよ!(^^)!



こちらは構造用合板です。
構造用合板というと難しく聞こえますが、建物の構造上重要な部分に使用する板のことですゆう★

他のボードと比べて、水分による吸収膨張が少なく、耐水性が高いですし、強度も強いですゆう★き

また、お馴染みのF☆☆☆☆が見てわかりますね(#^.^#)♪




断熱材が充填されました(^_-)-☆

天井や床に熱を伝えにくいグラスウールを充填する事により、
暖かい空気が外へ逃げたり、冷たい空気が入るのを抑えられ、室内を人にやさしい快適な温度に保ちますよonpu03kirakira

また、隙間ができてしまうと断熱効果が下がってしまいます…ゆう★
このように隙間なく丁寧に埋めていくことが大事なのですねハート



上にある水色の断熱材は、壁用の断熱材、
下にある黄色い断熱材は天井用の断熱材です(^_^)/Docomo118

何が違うかと申しますと…
赤い矢印が指す、熱抵抗値といわれる数値が違うのですひらめき
熱抵抗値は、材料の熱の伝わりにくさを表す値で高ければ高いほど熱が伝わりにくいということです♪

場所によって必要な熱抵抗値の値が定められているので、その基準を満たすために違う種類の断熱材を用いています❁




窓の隙間にもぎっしり断熱材が充填してあります…★
隙間などの面積の小さい部分は、断熱材をその大きさにカットして充填します桜

それにしても隙間なくきれいに並んでいますね♪



お問い合わせやご相談等はこちらからお気軽にどうぞ♪


STAFF:SAKI




JUGEMテーマ:住宅


Recommend

西武池袋線「富士見台駅」に、美築中古住宅販売中です!

建築実績

紀州建設の建物の特徴は何と言っても、自前の職人による安心施工、デザイン住宅なのに住みやすい!!

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

会社概要

練馬区の建築・不動産会社

株式会社紀州建設のブログです。

練馬区の戸建て・注文住宅・リフォームなど売社物件の施工過程を公開しています。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

Information

当社はお施主様にずっと住んで欲しい。だからブログで、目に見えない箇所や施工過程を公開しているんです。


株式会社紀州建設
■所在地:〒178-0061
東京都練馬区大泉学園町2-20-38
■TEL:03-5948-5177